まりっぺ
まいど!奈良のへたっぴ釣りガールまりっぺです♪ 釣り初心者に向けたYouTube動画にも出演中! ぜひチャンネル登録よろしくお願いします(*^_^*)

ダサいライフジャケットで釣りはイヤ!腰巻タイプがおしゃれで女性にもおすすめ!

熊野川

落水時に命を守るライフジャケットは、釣りの安全対策に不可欠なアイテムです。

 

ただ、自分の命を守る為にもライフジャケットが欲しいとは思うものの、膨大な数の中からどんなライフジャケットを買えばいいのか迷いませんか?

 

まりっぺ
実はわたしがそうでした(>_<)

 

安全のことを考えると値段が安いものは不安やし、高すぎるのもなかなか買い辛い。

でも、見た目がダサいライフジャケットを着るのはもっとイヤ!!

 

せっかく買うなら安全性が高く、オシャレに見せれるライフジャケットが欲しいですよね!

 

この記事では、ライフジャケットの必要性やライフジャケットにどんなタイプがあるのかと一緒に、おしゃれに使えるライフジャケットは何がいいのかをご紹介します😇

これからライフジャケットを買おうか迷っているあなたの参考になれば幸いです✨

 

スポンサーリンク

どうしてライフジャケットが必要なの?

七色ダムバス釣り

そもそもどうしてライフジャケットが必要なんでしょうか?

それは、ライフジャケットを着用することで水中転落時の生存率が格段に上がるからです。

 

泳ぎに自信がある人は、ライフジャケットの必要性を感じないかもしれません。

でも、実際に水難事故で亡くなる人が毎年沢山いてます。

 

では、どうして水難事故で亡くなる人がいてるのか?

それは、万が一のことを想定できてない人が多いからじゃないでしょうか?

 

わたしなら大丈夫。

気をつけてれば大丈夫。

泳げるから大丈夫。

落ちたことないから大丈夫。

誰かが助けてくれるから大丈夫。。。

 

きっと、そういう過信を持った多くの人が命を落としてるんだと思います。

 

海中転落時のデータによると、ライフジャケットを着用してなかった人の生存率はわずか3割未満。
実に、約7割に及ぶ人が死亡しています。

めちゃくちゃ怖くないですか?

10人のうち3人しか助かってない確率になるんですよ?

そんな確率の中、あなたは生きて帰れますか?

 

「自分が水中転落して亡くなっても、自己責任の問題やから仕方ない。」

そういう考えを持ってる方もいるかもしれません。

でも、見知らぬ人があなたを助けようとして亡くなることもあるんです。

残された家族もとっても悲しむと思います。

 

わたしは、自分のせいで大切な人や他人を死に巻き込んでしまったりしたくないし、迷惑をかけたくないです。

だから、わたしはライフジャケットを着用します。

もちろん、危ないところに近づかないことや落ちないように気をつけることは当然ですし、ライフジャケットを着たからといって必ず助かるとは限りません。

でも、確実にライフジャケットを着ると着ないのでは命の安全性が変わります!

 

なんだかお硬い話になっちゃいましたが、自分の命を守れるのは自分だけです。

万が一の為にも、安全に釣りが楽しめるようライフジャケットを着用することをわたしはおすすめします。

 

スポンサーリンク

ライフジャケットは大きく分けて3タイプある!

ライフジャケットっていろんなタイプがあるのをご存知でしたか?

 

ライフジャケットは大きくわけて3種類あります!

  1. フローティングベストタイプ
  2. 首かけベストタイプ
  3. 腰巻タイプ

 

この3種類のライフジャケットの特徴やメリット・デメリットについてここでは説明しますね。

 

①フローティングベストタイプ

菅釣り

フローティングベストタイプは、一番オーソドックスでよく見るタイプですよね!

 

ベストの中に浮力体が入ってるので、水に落ちたときに浮くようになってます。

 

自分で膨らませたりせずに浮くことができるので、一番安全性の高いライフジャケットがこのタイプです。

 

 

まりっぺ

 

素材も軽く、釣り道具が入れれるポケットがついてて便利なのも嬉しい♪

 

ただし、着心地に少し難あり。

素材が厚くてゴワゴワしてるので動きにくく、夏に着るとベストの部分が蒸れてめちゃくちゃ暑いです!

しかも、見た目のボリュームもすごいのでおしゃれさにかけるよね。。

できれば、おしゃれしつつ命も守りたいのが乙女心(´・_・`)

 

特にわたしは、フローティングベストタイプを着るとめちゃくちゃ肩や背中が凝ってしんどくなるので苦手です(ー ー;)

また、大きさがあるので収納に場所をとります。

着ながら移動すれば、あまり気にならないかもしれませんが、車に積むときなんかは少し邪魔になるかもしれません。

 

②首かけベストタイプ

首かけベストタイプは、ボンベのガスで中に仕込まれてある浮き輪が膨らむライフジャケットです。

 

首にかけるタイプで着心地が軽く、肩周りが動かしやすいので釣りがしやすい♪

 

自動膨張式と手動式があり、自動膨張式は水にセンサーが反応して自動的に膨らむ優れもの

 

水に落ちた時に勝手に膨らんでくれるので、怪我をしたり気を失ってしまったりしても水に浮くことができます!

 

ただ、大雨などで多く濡れてしまうとセンサーが誤作動して浮き輪が勝手に膨らんでしまったりすることがあるそうです💦

その点、手動式はライフジャケットについてる紐を自分で引っ張って膨らませるので、天気を気にせずに使えるので安心です。

 

ですが、ガスボンベは使用期限がある上に、一度使用すると新しいボンベを購入して取り替えないと使用できないというデメリットも。

なので、コストが少々かかるのとメンテナンスが必要になります。

 

わたし的に気になったのは、首に負担がかかって首が凝りそうだな〜と思ったのと、服の上から着用する感じが冬の重ね着の上に着にくそうだな〜という点。

わたし超絶首と肩が凝りやすい体質なんですよ💦

常に首がごりごりでそっから肩こりに繋がってなって、ひどい時は吐き気までするんですよね〜😓

そんなわけで、この首かけベストは首や肩こりに悩まない人に1番おすすめです🙆

 

③腰巻タイプ

熊野川

まるでウエストポーチのようにぐるっと腰に巻くタイプのライフジャケット。

 

首かけベストタイプと同じ、ボンベのガスで浮き輪が膨らむ仕組みで自動膨張式と手動式があります💡

 

軽量な上、上半身に着用感がなく動きやすいので、ポイント移動が多い釣りなどに向いてます

 

 

まりっぺ

肩こり首こりに悩まずに使えるのが嬉しいデザイン。

 

それぞれの特徴やメリット・デメリットを考えて、命の安全性だけを考えるのであれば、フローティングベストタイプがおすすめです。

水に落ちる前に磯やテトラで大怪我してから水中に落ちる可能性もあるし、落ちた時に意識があるかどうかや怪我をしないなどの保証はないですからね💦

また落ちたショックでパニック状態になった時、自動膨張式ならまだしも、手動式だと冷静に操作できるかもわかりません(>_<)

個人的に小さいお子さんにはフローティングベストを着用させるのが操作いらずで一番安全かと思います。

 

着心地や動きやすさ携帯性などを考えたら、首かけベストタイプや腰巻タイプの方が使いやすいです。

 

ライフジャケットは万が一のことを考えて着用するものなので、釣り場で落ちないことを気をつけていれば、どのライフジャケットでもよっぽどのことがない限り充分安全だと思います💡

 

スポンサーリンク

わたしが購入したライフジャケット

ライフジャケット

メリット・デメリットを踏まえて私が選んだのは、腰巻タイプのライフジャケット!

安全性を考えたら釣り具メーカーのライフジャケットがよさそうやったけど、値段がびっくりするくらい高くて尻込みしちゃいました。笑

 

そんなわけで、アマゾンで値段が手頃だった手動式のライフジャケットを購入。

レビュー評価を見る限り悪くもなさそうだったのと、このデザインの良さが決め手となりました!

だって、ピンクの迷彩柄なんて、反則級にかわいすぎるでしょ!!

デザインがかわいいとが釣りしに行くのが楽しみになりますよね!

 

自動膨張式にしなかったのは、値段が高かったという理由それだけです。

 

まりっぺ
手で引っ張れば膨らむしね🙆

 

ただ、値段が安かった分本当に紐を引っ張って膨らむかどうかがちょっと不安なのが本音σ(^_^;)

こればっかりは落水した時に使用してみないとわからないことなんで、割り切ることにしてます!

 

ライフジャケットがあるからと過信せずに、水に落ないように気を付けることを忘れないようにしたいですね。

 

※2018年8月31日追記※

国土交通省の法改正により、2018年2月からすべての小型船舶の乗船者に“桜マーク”(型式承認試験及び検定への合格の印)がついたライフジャケットの着用が義務化されました。

つまり、遊漁船やエンジン付きボートなど、運転するのに小型船舶免許が必要な船に乗る場合が対象です。(※遊漁船にお客さんとして乗るときも含まれます)

 

ちなみに、わたしが購入したライフジャケットは桜マークつきではありません。

ですから、

  • 手漕ぎボートの上からの釣り
  • 堤防の上からの釣り
  • 池・川などの陸っぱりでの釣り
などの安全面確保に適しているものになります。

 

「船やボートでの釣りでも使えるものがいい!」と考えている方は、桜マークがついたライフジャケットを購入してください。

桜マークにはA・D・F・Gと4種類のタイプがあり、乗る船やボートによって違反になることも⚠️

詳しいことについては、国土交通省のこちらのページでご確認ください。

 

もし、よくわからなければ、どの船でも乗れる基準を満たしているタイプAのライフジャケットだと安心ですよ🙆

お値段はかなり高くなりますが、どの船で釣りをするときにも持っていけますし、ライフジャケットとしての安全性も抜群です!

 

 

上のリンクで紹介しているのはダイワから発売されている桜マークつきAタイプのライフジャケットになります😊

 

まりっぺ
グレーの迷彩のデザインがこれまたかっこいい!

 

わたしも今は無名のライフジャケットを使ってますが、お金に余裕ができたらゆくゆくはボートや船釣りでも釣りができるダイワのライフジャケットに買い換える予定です!

メーカーものならいざっていうときに安心ですしね✨

 

ただ、遊漁船やレンタルボートで釣りする場合は、お店側が必ずライフジャケットを常備してくれているはずです。

レンタル費用はかかるかもしれませんが、大体は無料で貸し出ししてくれるかと思います。(予約するときに事前に確認してくださいね!)

 

無理して購入しなければいけない理由もないので、どういった釣りのときに使いたいかや、使用頻度などを考慮して購入するのがいいかと思います✨

 

腰巻タイプのライフジャケットがおすすめな理由

主なライフジャケット3種類の中から、わたしが選んだ腰巻タイプのライフジャケット。

 

実際に使ってみたら、めちゃくちゃ使いやすい

 

 

まりっぺ

 

もうメリットがありすぎて、他のライフジャケットだと物足りなく感じるくらいお気に入り♪

 

腰巻タイプのライフジャケットがどんな風に良かったのか、おすすめポイントを紹介していきます!

 

釣りをするのに動きやすい

まず、釣りのしやすさが断然に違います!!

 

フローティングベスト着用して釣りをしたときは、着てる違和感がすごいのとゴワゴワして動きにくかったんですよね💦

 

腰巻タイプは、ウェストポーチのように腰に巻いてるだけなので、上半身が自由な分、ストレスなくキャスティングできます♪

 

わたしの場合キャスティングが下手なので、動きが制限されないのはありがたいですね✌️

 

肩や首が凝らないので釣りに集中できる

肩や首に負担がかからないので、肩首が凝らないです!

長時間でも疲れ知らずに釣りを楽しめちゃいますよ♪

 

何より釣りに集中できる

肩首がしんどくなると釣りに集中できませんからね💦

超絶肩こりのわたしにはめちゃくちゃ嬉しかったです😭

 

サイズ感がコンパクトで持ち運びがしやすい

ベストタイプはどうしてもかさばりやすいのに対し、腰巻タイプはウェストポーチと変わらないサイズ感なので、持ち運びがしやすいです!

 

着けたまま移動するのもあまり違和感はないのですが、大きいカバンなどに入れて釣り場へ持ち運ぶこともできます🙆

 

ただでさえ荷物が多くなりがちなのが釣り。

車などに積む時も場所を取らず、邪魔にならないのもいいですよね👌

 

コーディネートに取り入れやすくオシャレに見せやすい

腰巻タイプのいいところは、ウェストポーチのようなデザインなので服装を邪魔せずにファッションの一部のように見せれるところです✨

コンパクトで主張しすぎない分、全身がしっかりと見せれるのでコーデの邪魔をしません!!

 

特に釣りの服装だとカジュアルな動きやすい服装がメインですよね!

そういったカジュアルなファッションには特に合わせやすいです👌

また、他のライフジャケットと違って、『釣りしてます感』が出ないところもいい!

 

冬の重ね着でもこもこになった服装の上からでも着けれるので、使いやすいと思います。

 

個人的には釣りのファッションを楽しみながら使えるってところが、一番満足してます😊

 

 

ライフジャケットは安全点検も大事!

ライフジャケット

ライフジャケットを買ったからといって安心しきってはいけません!

  • そのライフジャケットの浮き輪に穴が空いて空気が抜けるかも!?
  • ボンベのガスの使用期限が過ぎてるかも!?

もしかしたら、上記のような不具合があるかもしれないからです。

 

 

まりっぺ

 

万が一の時に起動しなかったのではライフジャケットの着用の意味がない!

 

ライフジャケットの説明書には、まず安全点検することが記載されてるので、説明書に従って安全に使えるかどうかの必ず確認を行ってください。

 

わたしも自分で空気を入れてから1日置いてみたり、ボンベの状態、膨らませる為の機械部分などの不備がないか確認しましたが大丈夫そうでした✌️

 

安全確認をしておくことで不安が少し減りますし、大事なことだと思います。

命を守るアイテムなので念入りにチェックして、安全かどうか確認してから着用するようにしてくださいね✨

 

まとめ:腰巻タイプのライフジャケットはおしゃれも楽しみながら安全に釣りができる!

水と関わりが深い釣りをする上で、ライフジャケットは命を守る為に必要なアイテムです。

そして、着ることによって得られる安心感はかなり違います。

 

実際に泳げないわたしは、ライフジャケットを着用するようになってから釣りがより楽しめるようになりました!

 

水の中に落ちないよう気をつけることに越したことはありませんが、自分の命を大事にする為にも着用することをオススメします✨

ライフジャケットもおしゃれに取り入れて、安全な釣りライフを楽しんでくださいね😊

 

▼わたしの購入したライフジャケットはこちら

 

▼船上船釣りでも使用できる桜マークAタイプのライフジャケットはこちら

 

おすすめ関連記事♪

SHIMANO ライトポーチ

お洒落なショルダーバッグで釣りしませんか?【シマノ・ライトポーチ】

2018年8月22日
虫エサセッター

イソメに触れずにつかめる「虫エサセッター」が便利!【使い方解説】

2018年8月18日
レインウェア

【防水性レビュー】カナディアンイーストのレインウェアを雨天の釣りで使った感想

2017年7月5日
スポンサーリンク
熊野川

2 件のコメント

  • こんにちは^ ^
    為になる記事ありがとうございます。以前はライフジャケット無しでボート乗ったり、ボートから飛び込んだりしていましたが、子供と一緒に釣りするようになり必要性を感じています。
    落水した人を助ける自信ないです、正直。
    来年あたり子供をボートデビューさせようと思ってますので必須ですね。
    懐に優しいベストタイプを選びたいと思います笑
    p.sみずはの湯情報ありがとうございました、近くを通った時にでも寄らせてもらいますね^ ^

    • ケンヂさん♪

      いつもコメントありがとうございます!

      為になると言ってもらえてとっても嬉しいです(*^_^*)

      お子さんと一緒だと、万が一の時が心配ですよね(>_<) ベストタイプは懐に優しいだけでなく、安全性もあるのでお子さんに一番いいと思います! お子さんとのボート釣りデビュー安全対策ばっちりで楽しんでくださ〜い(*^o^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です