まりっぺ
まいど!奈良のへたっぴ釣りガールまりっぺです♪ 釣り初心者に向けたYouTube動画にも出演中! ぜひチャンネル登録よろしくお願いします(*^_^*)

女子は釣りをするのに化粧は必要?メイクするメリットとデメリット

釣りメイク

あなたは、釣りへ行く時に化粧していきますか?

私は、面倒くさいな〜と思いながらも化粧をして行くようにしています😊

きっと、今この記事を読んでるあなたも、釣りをする時って化粧いるんかな〜?って迷っているんじゃないかなと思います。

なぜ、面倒くさいのにもかかわらず化粧して釣りに行くのか?

釣りをする時の化粧の必要性について、私が感じたメリットやデメリットをまとめてみました(*^_^*)

ぜひ、あなたが釣りに行く時の参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

釣りをする時に化粧をするメリット

まず、化粧をしていくメリットについて書いていきますね( ´ ▽ ` )ノ

1.紫外線でのシミ防止

釣りは、日中野外でするので紫外線が女性には大敵!

油断して紫外線をむやみに浴びているとシミができます(>_<)

気がついた時は手遅れ。。。なんてことにならない為にも顔の日焼け止めは必須です!

ただ、私は極度の乾燥肌なので日焼け止めが苦手なんですよね💦

かっさかさに乾いてしまって肌のコンディションが最悪になります(T ^ T)

なので私は、日焼け止め効果のある下地とパウダーをはたいてます

日焼け止めが合わない方は試してみてください〜♪

2.周りの目を気にせずに釣りに集中できる

私もできることなら起きてそのまま化粧をせず、釣りに行きたいんですよ(・_・)

でも顔がね。。

とっても残念なことになってるんですよね。笑

寝起きのアラサーのすっぴんほど見苦しいものはないですね(°_°)

すっぴんでも釣りできる人は、よほどキレイな人か、他人の目が気にならない人やと思います(>_<)

素直に憧れます✨

すっぴんに自信のない私は、化粧せずに釣りに行くと周りの目が気になっちゃって、堂々と釣りができなくなっちゃうんです(ー ー;)

要は、恥ずかしいわけです!笑

そんな状態だと、釣りに集中できないんですよね(´・_・`)

やっぱり女性はいつでもかわいいと思われたい生き物です💓

なので、100パーセント楽しめるように自分のコンディションを整える意味でも化粧するようにしています💡

自分がかわいいと思える状態になってるだけで、周りの目も気にせずに気持ちもよく釣りに集中できるので、化粧の力は偉大です(*^_^*)

3.釣った魚と写真を撮れる

私は、この理由が一番大きいです!

釣れたら嬉しくて写真撮っちゃいたくなりませんか(*^_^*)?

しかも、自分が今まで釣ったことがない大きいサイズの魚だったら!?

インスタグラムやフェイスブックで、釣った魚との写真をUPして、友達から『いいね♡』をいっぱいもらいたいですよね✨

私は、いつも自慢気にインスタグラムにUPしてます(*^o^*)笑

だって、『いいね♡』があるとうれしんねんもん💓
(いつも、『いいね♡』していただいてありがとうございます😊)

でも、そんな時にすっぴんの自分の写真だとUPするのにちょっと躊躇しません?
友達以外の大勢の人に見てもらってると思うと、キレイに写っておきたいですよね♪(´ε` )

最近は、アプリでメイク加工できるので、それを使えば自分と別人なくらいにキレイに見せることもできます。

でも、加工がバレバレで不自然な写真は、逆に恥ずかしく感じることもありますよね(^_^;)

なので、いつ釣れるかわからない魚との写真を残す時の為にも、化粧をしておくことをオススメします(*^_^*)

スポンサーリンク

釣りをする時に化粧することのデメリット

では、化粧をする時のデメリットも書いておきますね。

1.面倒くさい

やっぱり最初に思うのは面倒くさいの一言に尽きます。

特に魚の釣れる時間は朝早いです(>_<)
出発時間よりも化粧する時間の分、早起きして、

下地・眉毛・アイシャドー・チーク、、、

ってやってると、釣りするだけやのになんでこんな化粧をせなあかんねん!って思ってきます(^_^;)笑

周りの釣り人は、釣りをしに来てるだけなので、気にしなくてもいいってことはわかってるんですよ本当は。

でも、自分的にやっぱり落ち着かなくって、メリット面のことを考えると化粧しとこう!ってなるんですよねσ(^_^;)笑

不細工な状態じゃないってだけで気持ち的に安心して釣りができるので、面倒くさくても化粧をした方がいいかなと思います(*^_^*)
2.時間がかかる
きっちりメイクすればするほど、時間もかかります。

女性は、あまり1人で釣りに行かず彼氏や職場の人など、誰かと一緒に行くことが多いんじゃないでしょうか?

釣りに行くのに深夜出発だと肌のことを考えて、現地の朝に化粧する時間を作ってもらうことが必要な時もあると思います。

特に男性は、化粧なんかどーでもよくて、釣りに早く行きたくてうずうずしてることが多いです。笑

そんな中、化粧で待たせることは、女性にとって案外気を使います(>_<)

ただ、メイクのさじ加減で時間を短縮することはできます(^_^)

下地と眉毛とリップと簡単にマスカラだけにするなどすっぴんよりマシに見えるくらいの簡単なメークをするのもありだと思います♪

私は、早朝すぎる時はいつもそんな感じです。笑

待たせることには変わりないですが、お互いがベストな状態で釣りを楽しむ為にも必要なことかなと思います(*^_^*)

3.化粧が落ちやすい

海釣りなど水しぶきをあびるような釣り場や、日中外で暑い中する釣りは、水や汗で化粧が落ちやすかったりします。

なので化粧が落ちるのが嫌な方は、メイクせずに日焼け止め塗ってするといいと思います(*^o^*)

ですが、ほぼすっぴん状態をさらけ出すことになるので、他人の目が気にならない場合限定にオススメします。笑

サングラスを使うと、顔を隠せてすっぴんに見えないので便利です👌

ただ、写真を撮る時にかっこいい感じになるので、かわいく撮りたい場合は化粧をしていくのが無難です。

ウォータープルーフのマスカラや、汗に強いファンデーションを駆使すれば、化粧が落ちやすい場面の釣りでも安心かなと思います♪

スポンサーリンク

まとめ

釣りをする時に化粧が必要かどうかについて書きましたが、いかがでしたか(*^_^*)?

釣りは朝が早く化粧が面倒になることも多々ありますが、化粧をすることによって見た目による自信が生まれるので、周りの目を気にせずに釣りを楽しめると思います✨

化粧は自分をかわいく見せれる手段であり、女性だけが楽しめることです♪

かわいく自分を見せれるのであれば、デメリットなんてかわいいもんです♪(´ε` )

女性らしく、化粧したかわいい自分で釣りを楽しんでくださいね💓

スポンサーリンク
釣りメイク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です