まりっぺ
まいど!奈良のへたっぴ釣りガールまりっぺです♪ 釣り初心者に向けたYouTube動画にも出演中! ぜひチャンネル登録よろしくお願いします(*^_^*)

初めての琵琶湖バス釣り!初心者でも釣れるのか?【2017年4月】

琵琶湖

ついに琵琶湖へバス釣りに行ってきました〜(*^o^*)

 

初めての琵琶湖バス釣りは、陸っぱりで挑戦!

(陸っぱり:陸からする釣りのことで“おかっぱり”と読む)

車で往復300キロの日帰り弾丸遠征でめちゃくちゃ疲れたましたが、それ以上に琵琶湖での釣りは景色も最高で楽しかった✨

 

果たして、初心者のわたしは琵琶湖にいるバスちゃんを釣ることができたのでしょうか?

 

琵琶湖でのバス釣りの様子を書きたいと思います😊

 

2017年4月19日(水)
場所⭐️琵琶湖
天気⭐️晴れ
時間⭐️6時〜17時

 

 

スポンサーリンク

奈良から琵琶湖に向かって出発!

午前4時に琵琶湖に向けて出発!!

 

天気予報では滋賀県は晴れという予報やったけど、奈良では小雨が💦

雨用の装備は置いてきたので、心配しながら琵琶湖へ向かうわたしたち。

 

琵琶湖へは京都方面から回るルートやったんやけど、相方が運転して30分もせんうちに寝てしまった。笑

 

目が覚めた時は5時半。
外はうっすら明るくなってきてる!

 

「起きたん?もう琵琶湖やで。外見てみ」と相方。

もう琵琶湖!?奈良からそんな早く着くもんなん!?

 

深夜やからスムーズに来れたってこともあるんやろうけど、もっとかかるかと思ってた(・_・)

 

窓の外を見てみると、まだ日が昇りきってないのに岸からバス釣りをしている人たちが見える。

 

まりっぺ
これが琵琶湖か!

 

もう少しで琵琶湖で釣りができると思うと、ワクワクが止まらない(*^o^*)

 

ちょうど車で走ってたところは琵琶湖の南湖付近。

琵琶湖大橋を越え、もう少しで北湖になるところで食料を買うためにコンビニへ寄ると、まさかのどしゃ降りになってボーゼン(°_°)

 

まりっぺ
えーー!天気予報を見直しても雨の予報出てないのに(>_<)

 

とりあえず買ったパンをコンビニの駐車場で食べ、休憩&ミーティング。

これから北湖と南湖のどちら行くかと話あった結果、まずは相方が行こうと思ってた南湖のポイントへ。

 

車を走らせていると徐々に雨はやみ、目的地に到着。

 

まりっぺ
とにかく、雨が止んでほんまよかった〜✨

 

晴れてきたしバス釣れるといいな☺️

 

スポンサーリンク

南湖東岸で釣りスタート!

駐車場から北に歩くと大きな水門があったので、そこからバス釣りを始めることに💡

 

さっき降った雨のせいで地面がぐちゃぐちゃになってたので、持ってきたハンターの長くつを履いて水門へ。

 

まりっぺ
ハンターの長ぐつ折りたためて、持ち運び便利やからかなり使える♪

 

ほんと買ってよかった😆👍

 

▼ハンターレインブーツのレビュー記事はこちら

ハンターレインブーツ

女子の釣り用長靴はハンターのレインブーツがお洒落でおすすめ!【レディース】

2017年3月21日

 

バス釣りに使用するロッドは、ベイトとスピニング両方スタンバイ。

琵琶湖

ベイトにはスピナーベイト、スピニングにはネコリグをセット。

ネコリグ:ストレートワームの先端にネイルシンカーというオモリを付け、針を縦に刺した仕掛けのこと)

 

水門の前の水は、雨が降ったせいかかなり濁り気味(・_・;)

 

まず、ベイトでスピナベを投げようとしたら相方から「ブレーキ調節した!?」の一声!

「忘れてた!」と、慌ててブレーキ調整を合わせるわたし。笑

 

気を取り直し、第一投!

飛距離は出なかったものの、バックラッシュせずに投げれた(*^o^*)

バックラッシュ:ベイトリールの糸を巻く部分から糸がグチャグチャに絡まって飛び出すこと)

 

スピナーベイトを使うのは初めてやったけど、巻くとぶるぶると振動が伝わって来るのが楽しい♪

草などのゴミが絡むと、振動せず静かに戻ってくるのもわかりやすくて扱いやすい感じがいいね😊

 

「バックラッシュせんかったら、マグダイヤルをゆるめていき」やと相方に言われたので、どんどん調節していくと6のメモリに到達!

 

まりっぺ
前より飛距離が出るようになってきたぞ(*゚▽゚*)

 

うまく投げれるようになってきたんかな?って思えて、ちょっと嬉しい✨

 

スピナーベイトでアタリがないので、今度はネコリグでやってみることにしました!

アタリ:ルアーに魚が食ってくること)

 

ネコリグを投げてちょんちょんと動かしてゆっくり巻いてと繰り返してると、根がかりして糸が切れた💦

根がかり:障害物などにルアーが引っかかること)

 

まりっぺ
まじかーー!

 

まだ3回しか投げてないのに(;_;)

 

1時間くらい釣りをして、お互いにバスのアタリがなかったので場所を移動することにしました。

 

スポンサーリンク

ポイント移動!北湖でバスを狙え

さっきのポイントから車で30分ほど走った駐車場のある公園まで移動!

 

琵琶湖

海の波打ち際のような場所で、遠投じゃないとあんまり釣れなさそう(・_・)

 

遠くまで投げれそうな重みのあるルアーをつけようと選択したのがこちら👇

バスルアー

DUO ビーチウォーカー ハウル(*^_^*)

ヒラメ用のルアーですが、泳がせてみるとぷるぷると尾ビレが動いていい動き✨

 

まりっぺ
バス釣りにも効きそう!

 

このハウルを遠投して跳ねさせたり、ただ巻きしたりしながらどんどん移動。
ただ巻き:一定の速度で糸を巻き続けること)

 

ただ、私が投げたい距離までは飛ばすことができず、バスちゃんの反応も未だゼロ。。。

 

相方だとどのくらい飛距離が出るかわたしの竿で投げてもらうと、向かい風による重度のバックラッシュ発生(>_<)

 

バックラッシュを相方が直している間、ネコリグを投げてたらすぐ根がかりしてラインを切るというダブルパンチ💦

 

まりっぺ
こんな浅くて何もなさそうなとこやのに何で(°_°)!?

 

相方はバクラッシュをほどくのに時間がかかっていたので、こんどは相方の竿を使って釣りを始めたわたし。

 

竿にはミノーが付いていたので、ミノーに初チャレンジ!

「このミノーってただ巻きでもいいの?」とタダ巻きしながら相方に聞くと、『このミノーはただ巻きやと動き悪いな』と言われた瞬間に、ググンとアタリが!!

 

「え!?」と思ったもののその後は反応なく回収(´-ω-`)

 

まりっぺ
ただ巻きは微妙と言われたタイミングで、ただ巻きでアタったからびっくりした💦

 

魚もイレギュラーな動き過ぎて反応したんかな?笑

 

 

バックラッシュが直り、しばらくそのポイントで粘ってみたものの遠投できる装備がないとやっぱり釣るのは厳しそう。

 

そんなわけで浅場ではなく岸からすぐ水深のある釣り場に移動することにしました!

 

そのまま琵琶湖を北上するも爆風で撃沈!

今度は浅瀬ではなく、ネコリグでネチネチできそうなポイントを探して車を走らることに💡

 

でもその後は、駐車場がないとこばかりでどんどん琵琶湖を北上していった(・_・;)

 

しばらく走ると、テトラポットのある岩場のそばを通り掛かった。

 

「こういうポイントええな〜」と相方。

 

ちょうどそのポイントに一台の車が停まっていて、岩場の方からその車に駆け寄る若い女の子。

その女の子が来た方の岩場に目をやると、その岩場にはその女の子の彼氏らしき人がちょうど40センチオーバーはあるバスを釣り上げてたとこやった!

 

まりっぺ
あ!バス釣れてる!!

 

その様子にテンションが上がった相方は、即座に車を停車。笑

 

足場のいいところはさっきのカップルが釣りをしているので、私と相方は足場の悪いテトラに降りて釣りすることに。

 

時間もお昼前になり、さっきのポイントとは違って風が強く波も高かった💦

 

岩が多く根がかりがしやすそうなとこだったので、根がかりしなさそうなゲーリーヤマモト イモグラブ40 ウォーターメロンペッパーで攻めるも、風が強すぎて思うように飛ばせない(>_<)

 

ぼこぼこしたテトラで体のバランスを取りながらの釣りやし、近くに生えてる木の枝に風に流されたラインが絡まったりともう大変!

ベールをすぐ倒し、ラインを水につけると流されにくいということを相方に教えてもらったけどなかなかうまくできへん(ー ー;)

 

そうこうしてるうちに、根掛かりでゲーリーイモとさよなら(T ^ T)

そこでわたしの気持ちが折れ、「この場所では釣りにくいから移動したい」と相方に懇願。笑

30分でその場を離れることにしました(^_^;)

まりっぺ
このポイントでは、風があまりない時に挑戦したいかな!笑

 

長浜港までやってきた!

そのままさらに車で琵琶湖を北上。

 

岸沿いを走るも、ビーチっぽいところばかりで釣り人も見かけず彦根を過ぎついに長浜までやってきた😳

 

まりっぺ
かなり車に乗ってたよ!笑

 

長浜港より10分くらい走らせたトイレのある駐車場に車を停車。

そこの駐車場の先にも小さい港があり、そこで釣りをしてみることにしました(*^_^*)

 

釣り始めたもののここでも風が強くて、帽子がいつ飛ぶかひやひやするなかテクトロをしてみようと閃いた♪

テクトロ:巻かずに歩きながらルアーを泳がすこと)

 

テクトロのやり方を相方に教えてもらい、てくてく港の岸際を進み出すと5メートルも歩かんうちに根がかり!

 

まりっぺ
また〜〜〜!?

 

がっつり根掛かりでネコリグとさよなら、テクトロ終了(T ^ T)

 

さっきからネコリグにすると5投もせんうちに消えていくんですけど〜〜!

ネコリグと相性悪いんかも(ー ー;)

 

風も強くて寒いし、ネコリグのラインが切れて萎え萎え。

しばらく相方の釣りを眺めたものの、風が嫌すぎて車に避難。←

 

相方もバスのアタリはなかったようで、数分後カムバック。笑

車に戻ってきてからはお互いの眠気がピークだったので、帰りの運転のことも考えて夕方の4時までの1時間だけ昼寝休憩にしました💤

まりっぺ
天気はよかったのでめっちゃ気持ちいい昼寝ができました👍笑

 

バス釣りスポット長浜港へ

4時にセットしたスマホの目覚ましで起き、近くで釣りできるとこはないか調べると、長浜港がバス釣りポイントで有名なことが判明!

 

長浜港はさっき通ってきたとこにあったので、最後はそこで釣りをすることにしました(*^_^*)

 

琵琶湖

長浜港に着くと、バス釣りをしている人がちらほら。

 

この時間になると風もマシになっていて良かった良かった!

まりっぺ
港の入り口に男女別のトイレもあってうれしい😊

 

どうしてもネコリグで釣ってみたかったわたしは、懲りずにネコリグをセット!

 

ですが、ここでも3投目でがっつり根がかり(°_°)

 

ネコリグ紛失。泣

 

まりっぺ
相性悪すぎる!w

 

今日のネコリグは全部5投以内に無くしたので、ネコリグで釣ることは諦めることにしました。笑

 

次は、私の大好きなケイテック スイングインパクト2.5インチ セクシーシャッドのダウンショットでやってみることにしました♪

 

岸際を歩きながら、どんどん投げては回収してくもバスちゃんの反応はなし(´・_・`)

 

琵琶湖

移動しながら釣りをしていると、外来魚回収ボックスを発見!

 

▼琵琶湖の回収ボックスに入れられたバスちゃんがどうなるか知りたい方はこちらの記事

琵琶湖

50cmのバスが琵琶湖の外来魚回収ボックスに!捨てられた魚はどうなるのか?

2017年4月22日

 

相方から回収ボックスがあることを聞いていましたが、その箱目にしたのは本日初!!

 

これってほんまに魚捨てられてるんかな〜って疑問に思った私。

気になったので覗いてみることに。笑

 

そ〜っと開けてみると。。

ぎゃっ!!

琵琶湖

中には50センチUPはあるお腹ぱんぱんのバスちゃんが!!

まりっぺ
でか〜〜〜〜😳

 

これを釣った人羨ましすぎる〜!
てか、わたしがこの子釣りたかった〜!笑

 

釣りをしながら他の回収ボックスも見て回りましたが、魚が入ってたのはこの一つだけ。

他はペットボトルやラインのゴミが入れてありました。←

 

回収ボックスってほんまに入れる人いるんかな〜?って半信半疑でしたけど、大物が入ってて逆にびっくらこきました💦

 

でも、ゴミ箱として利用するのはちょっとマナーが悪いですよね(^_^;)

 

1時間ほど粘りましたが、相方もわたしもノーバイトだったので午後5時にて釣りを終了することにしました(_ _)

ノーバイト:魚のアタリが1度もなかったこと)

 

今回の釣果とまとめ

初めての琵琶湖での釣果は、ボウズという残念な結果で終わってしまいました(>_<)

ボウズ:魚が1匹も釣れないこと)

 

まりっぺ
琵琶湖は初心者には優しくなかった(T ^ T)

 

今回琵琶湖で釣りをしてみてまず思ったのは、広すぎてどこが釣れるポイントなのかわからず、攻めにくかったことかな。笑

事前にちゃんと調べとけ!ですよね(^_^;)

その分ドライブが楽しめたんでいいんですけど、もっと移動時間を短縮して釣りに没頭できたんじゃないかなと思います。

 

後は、ベイトでの遠投ができるようになってたらもっと釣りしやすかったなと感じました!

次に行く時までには、ベイトでびゅーーんと遠投ができるようにしておきたいですね( ^ω^ )

 

琵琶湖での釣りの結果としては散々でしたが、景色もよくとっても楽しい一日でした✨

次回は、琵琶湖の大物バスちゃんが釣れるように頑張るぞー!

 

おすすめ関連記事♪

琵琶湖バス釣り

梅雨のバス釣りをヤマセンコーで粘ってきました【琵琶湖西岸】

2018年6月28日
琵琶湖 バス釣り

5月でやっと今年初バス釣ったよ!自己記録も更新!【琵琶湖南湖】

2018年5月29日
琵琶湖バス釣り

琵琶湖のバス釣りでやらかしてしまったお話【失敗談】

2018年7月2日
スポンサーリンク
琵琶湖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です