まりっぺ
まいど!奈良のへたっぴ釣りガールまりっぺです♪ 釣り初心者に向けたYouTube動画にも出演中! ぜひチャンネル登録よろしくお願いします(*^_^*)

晩秋のアオリイカを狙え!ヤエン釣りでクロアナゴが釣れた【和歌山中紀】

ヤエン釣り 和歌山

またまたおいしいアオリイカを求めてヤエン釣りへ行ってきました〜!

 

今回はいつもとは違う漁港に行ってきたんですが、終始イカの群れが常夜灯の下に浮いている激アツな状況にワクワク・ドキドキ✨

 

けれど見えてるイカはそんなに甘くなく、見えイカ攻略に悪戦苦闘!

 

まりっぺ
生まれて間もない小さなイカとはいえ、バカじゃなかった!

 

しかも、まさかまさかのでっかいアナゴなんか釣れちゃいまして。笑

 

というわけで、イカちゃんとの戦いの結末はどうなったのか!?

釣行レポートスタートです😊

 

2019年11月25日(月)
場所⭐️和歌山
天気⭐️晴れ
気温⭐️9度
潮 ⭐️大潮(満潮4:50)
時間⭐️0:00〜8:00

 

 

スポンサーリンク

ヤエン釣り使用タックル

ヤエン釣りのタックルは、「秋のデカイカを狙え!ヤエンの夜釣りでアオリイカをゲット【和歌山】」のときと同じです!

 

詳しく知りたい方は下記の記事で確認できます😊

 

▼私が使用しているヤエン釣りのタックル詳細はこちら

ヤエン釣り

秋のデカイカを狙え!ヤエンの夜釣りでアオリイカをゲット【和歌山】

2019年11月18日

 

スポンサーリンク

大阪でアジを調達してから和歌山へ

いつもはアジを釣具屋さんで購入していたんですが、今回は自分たちでアジを調達しに大阪へ。

 

泳がせ用アジはサビキ釣りで確保するため、釣具屋でチューブタイプのコマセ(700円ほど)を購入。

 

大阪の漁港でちょうど夕マズメに差し掛かる16時から開始しました!

 

とびきり反応がいいわけではなかったものの、底のレンジで5分に一回のペースくらいでヒット。

レンジ:魚のいる深さの層のことでタナともいう)

 

コマセがなくなるまで釣り続け、午後8時にサビキ釣り終了。

ヤエン釣り 和歌山

アジは約30匹弱ほど確保することができました😊

 

ハイペースに釣れなかったので少し疲れたけど、アジを購入するよりはだいぶ節約できて楽しめたから嬉しい✨

 

まぁ、時間と体力との引き換えですけどね。笑

 

体力と時間がないときは購入するに越したことはないですが、高くつくのでこれからは調達してからになりそうです😊

 

スポンサーリンク

アオリイカの魚影が濃い漁港でヤエン釣り&エギング開始

日付が変わったころ、和歌山にある目的の漁港へ到着。

 

平日ということもありラッキーなことに先行者はおらず、一番入りたい常夜灯のある堤防の先端を確保!

 

海をのぞいてみると、なんだか黒い影が5〜6個ブカブカ浮いてるように見える。

 

まりっぺ
え、あれイカちゃうん!?

 

よくよく目をこらしてみるけども、暗くてよくわからず。。

 

とりあえずヤエンの竿にアジをセットし、海へ投入。

ヤエンの竿にイカが掛かるまでの間はエギングを少々たしなむことに。笑

 

さっきの黒い影に向けて2号のエギを投げて誘ってみる。

すると、す〜っと寄ってきたのはやっぱりイカ

 

まりっぺ
うおぉぉ!そのまま抱いてくれぇぇ!!!

 

↑今までエギングでイカ釣れたことないから異常なテンション

 

けれど、何度誘っても15センチほど離れたところでどのイカもスッと離れる(T ^ T)

 

 

まりっぺ

常夜灯で明るい分、私の影に反応して警戒しまくってるっぽい。。

 

エギングでは反応してくれないので、おとなしくヤエンのアジを抱いてくることを待つことに。

 

すると、水面らへんにアジを浮かせて誘っていた相方のヤエン竿に見えてるイカが抱いた〜〜〜✨

 

まりっぺ
ヤエンのサイトフィッシングや〜〜〜!笑

 

ヤエン釣り 和歌山

相方、イカちゃんゲットーー✨

 

まだアジの頭が落ちてないところを見ると、かわいいサイズのイカだけにアジを食べるのもなかなか時間が掛かる様子。

でも釣れたからおっけーい!笑

 

 

このまま調子よく釣れ続けるかと思いきや、さっきのイカを掛けたときにイカがスミを吐いたのでめちゃくちゃ警戒している様子。

いっぱいイカの魚影は見えるものの、全くアジを抱かなくなってしまった。。

 

とりあえずイカが掛かるまでの間に、遅めの晩御飯タイム。

持ってきたカップ麺の天ぷらそばを用意してお湯を沸かしていると、少し目を離したすきにノラ猫にカップ麺の中に入れたはずの天ぷらを奪われていた…!



まりっぺ
しかも、カップのなかにヨダレ落としとるやないかーーーい(>_<)

 

どんな病気を持ってるかもわからんので、このカップ麺は破棄だよこんちくしょう(T ^ T)

 

幸いカップ麺は一人1個ずつもってきてたので、あとの1個を二人でわけてその場をしのぎました。笑

 

 

それからもイカが掛かる気配がなかったので、横付けしていた車の中で寒さをしのぎながら待機。

 

小一時間ほどしてジーーーーーーッと鳴り響くドラグ音。

 

まりっぺ
ついにイカキターーーー(≧∇≦)

 

けれど、イカのわりにはぐんぐん走り続けるぞ!?

 

どきどきしながら慎重に引き寄せ、ヤエンを投入。

 

ゆっくり巻き上げてみると。。。

ヤエン釣り 和歌山

でっかいアナゴ!

 

ヤエン釣り 和歌山

明るくなってからサイズを測ってみたんやけど、60センチ超えてました!

全長よりもこの太さにびっくりよ!

 

調べてみたところ、クロアナゴというらしい。

ふつうに食べてもおいしいようなので持って帰って食〜べよっと♪

(後日天ぷらにして食べたらめっちゃうまかった✨)

 

朝マズメ到来!ライトショアジギングもやってみた

アナゴを釣ってからアタリというアタリもなく、気づけば朝マズメに突入。

 

ヤエンがあまりにも反応がないので竿を持って確認してみるとイカが掛かってるやないか〜い!

 

しかも、相方の竿の方にもイカっぽい反応が出ていてさぁ大変💦

 

相方が先にイカとやりとりするも、残念ながらノーゲット。

 

ようやく私の番になり、竿を動かしてイカがいるか確認してみると。。

 

まりっぺ
根に潜ってるやないか〜〜〜い!

 

やっと掛かったイカやったのに(T ^ T)

根に潜ったイカちゃんはどうにもこうにも出てこず、結局ラインブレイクでおさらば。

 

気を取り直して、またアジをセットして海へ再投入!

 

イカが掛かるまでの間、せっかくのいい時間なので持ってきていたシーバスロッドでジギングもやってみることに♪

 

まりっぺ
青物釣れへんかな〜♪

 

とダイソーで買ったジグロック40gを投げ入れ、ワンピッチジャーク。

ワンピッチジャーク:一定のリズムで一回しゃくるごとにリールを一巻きしてルアーを動かし魚を誘うテクニック)

 

すると、グググググーーーーッとまさかの1投目でヒットーー✨

 

ヤエン釣り 和歌山

グイグイ巻き上げて釣れたのは、エ・ソ!

めっちゃ引いたけど、来て欲しかったのは君じゃなかった〜〜〜。笑

青物が釣りたいんだよ私は!!

 

私がエソをゲットしたころ、相方のヤエン竿がヒット〜〜!

ヤエン釣り 和歌山

ま〜た相方、アオリイカゲットですよ。ずるい。

 

相方の竿ばかりヒットする(けっこうバラしもあった)ので、場所を交代したりするもなぜか私の竿には掛からない😅

 

結局それからはジギングもヤエンもぱったりとアタリがなくなり、午前8時をもって釣りを終了しました。

 

釣果とまとめ

今回のヤエン釣りでの釣果は、

 

まりっぺ:クロアナゴ×1
相方:アオリイカ×2

 

でした〜😊

 

相方は見事本命をゲットしたけれど、私は外道しか釣れないという悔しい釣行になってしまいました。

外道:釣った魚が本命以外の魚だったときにその魚を外道という)

 

いっぱいイカが浮いていたというのに釣れなかったのは痛すぎる。。

 

ただ全く何も釣れなかったわけじゃなく、イカ以外の魚に遊んでもらえたのがせめてもの救いでした✨

 

ライトショアジギングも初めのころはジグで魚を釣れる気なんてさらさら感じられへんかったけど、最近は釣るコツがわかってきた気がする!

 

といっても8割型エソを釣ってるけどもww

このままいけばエソハンターと名乗れそう(>_<)

 

今回の釣行は残念な感じでしたが、アオリイカシーズンはもうちょっと続きそうなので今年中に再チャレンジしたいと思います!

 

それではばいちゃ👋

 

 

おすすめ関連記事♪

ヤエン釣り

秋のデカイカを狙え!ヤエンの夜釣りでアオリイカをゲット【和歌山】

2019年11月18日
ヤエン釣り

初夏のヤエン釣り!夕マズメにデカいアオリイカがヒット【和歌山】

2019年6月15日
ヤエン釣り

和歌山の堤防でヤエン釣り!秋のアオリイカをゲット【当ブログ初】

2018年11月11日
スポンサーリンク
ヤエン釣り 和歌山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です