まりっぺ
まいど!奈良のへたっぴ釣りガールまりっぺです♪ 釣り初心者に向けたYouTube動画にも出演中! ぜひチャンネル登録よろしくお願いします(*^_^*)

キャンプストーブ2セットのレビューと口コミ【バイオライト】

バイオライト キャンプストーブ2セット

私は1日かけて釣りをすることが多いんですが、その時必ず持っていくのが野外でお湯を沸かす道具です。

釣りに行く場所って川や海など自然に囲まれた場所が多いので、飲食店やコンビニが近くにないこともしばしば。。

せっかく見つけた絶好の釣りポイントから離れたくないものです。

そんな時に持ち運びしやすくて時短で食べれるカップラーメンは釣り人のお昼の鉄板ですよね✨

特に寒い冬の釣りなんかは暖かい飲み物や食べ物を食べて少しでも体を温めれるととても安心!

ステンレスの水筒に暖かいお茶を入れて持参したこともありましたが、寒い外気の中では暖かさは持続せず、その場でお湯を湧かせれる道具は暖を取る為にも欠かせません!

以前から、シングルガスバーナーを使用していたんですが、ちょっとした不満があり前から気になっていた『バイオライト キャンプストーブ2』をセットで思い切って購入してみました!

キャンプストーブ2これ1つで、たき火・充電・調理までできちゃう!?

今回はバイオライトのキャンプストーブ2を実際に購入して使ってみたので、そのレビューをしたいと思います!

スポンサーリンク

炎の熱で電気を発電!?バイオライト『キャンプストーブ2』の5つの魅力

さっきお話したとおり、バイオライト『キャンプストーブ2』を購入する前から別のガスバーナーを使用していました!

小さく折りたたみができてコンパクトに使用後は収納できるスノーピーク(snow peak) ギガパワーストーブ“地" GS-100です。

小さいボディで簡単に点火でき、しっかりお湯を沸かすことができるこのガスバーナーは、荷物を小さく持てるものが好きな私は重宝してました✨

 

なのになんでまた『キャンプストーブ2』を購入したのか。

それはキャンプストーブ2にはガスバーナーよりも「使える!」と感じれる5つの魅力があったから!

その魅力がこちらの5つ👇

  1. 炎の熱を電気に変えてスマホの充電ができる
  2. 燃料が現地調達できるのでコスパがいい
  3. ファンの自動送風で火おこし・火力調整が簡単
  4. コンパクトで持ち運びが楽
  5. 燃料の後処理がしやすいのでお手入れが楽

順番に詳しく説明していきますね⭐

①炎の熱を電気に変えてスマホの充電ができる

まずはキャンプストーブ2の魅力がつまったこちらの紹介動画をごらんください👇


引用元:バイオライト公式ホームページ

私がキャンプストーブ2を買おうと思った理由がかなり伝わる動画だったんじゃないでしょうか?笑

そう!私がキャンプストーブ2に買い換えた最大の理由、それは炎の熱を電気に変えてスマホなど電子機器が充電できるから!

しかもその電気は本体に貯めれるのでたき火をしていない時でも充電可能なんです!

これってめちゃくちゃ画期的ですごいと思いませんか!?

私の場合ゴープロで釣り動画を撮影したりするんですが、動画を撮ると電池の減りがめちゃくちゃ早い💦

なので、電池がなくなって一番撮りたい動画が撮影できなかったなんてこともしばしばσ(^_^;)

モバイルバッテリーを常備してたらいいだけの話かもしれませんが、充電し忘れてたら使えないのがモバイルバッテリーのネック。

ゴープロの電池を充電して、モバイルバッテリーまで充電して…って本当めんどくさい。←

その点キャンプストーブ2なら、お湯を沸かすついでに充電ができる♪

バイオライト キャンプストーブ2セット

実際に堤防の釣りでキャンプストーブでお湯を沸かしながら充電を試してみたら、電池残量13%と瀕死状態だった私のiPhoneが70パーセントまで回復!

ブログ用に釣果写真を撮ることすら怪しい状態だったので、この回復力はありがたい✨

お湯を沸かしたり、ラーメンを食べたりといろいろしてたので、充電時間30分〜1時間くらいだったかな?

具体的な時間をお伝えできなくてすみません💦←役立たず

ただ、火力を強めに維持してればかなりハイペースで充電できた気がします👌

火さえ起こせば電気を確保できるので、スマホやカメラなど電子機器の充電を気にせずに自然に囲まれた場所でもガンガン使えるのはうれしいですよね!

②燃料が現地調達できるのでコスパがいい

バイオライト キャンプストーブ2セット

キャンプストーブ2は渓流なら小枝や松ぼっくり、海岸なら流木など現地調達しやすい物で燃やせるので、燃料費があまりかかりません!

私がガスバーナーに不満に思ってたことの1つが、燃料費が地味にかかることでした。

ガス缶って1つ500円くらいするし燃料費ってバカにならない!!

さすがに1回の湯沸かしくらいではなくなりませんが、数回使ったらガス切れしちゃいます。

ガズバーナーを使ってて特に私がショッキングだったのが、お湯を沸かす途中にガスが切れたこと(°_°)

そんな時に限ってスペアのガス缶を持ってなくて、ぬるくて麺が硬いままのまずいカップ麺を食べる羽目に。。

これ、なかなかキツかった。。笑

この時からガスの残量やスペアのストックを意識するようになったんですが、そう毎日使うものじゃないので「まだガスあったかな?」という不安がつきまとうのがちょっとしたストレスになってました。

でもキャンプストーブ2に変えたことで、そんなストレスや不安から解放されたことが何より嬉しかったです✨

 

ただ、小枝や木などが落ちてない場所だったり急な雨で落ちてる木が湿ったりなど燃料の調達が難しいことも。。

そんな時困らないように、私は予備燃料としてペレットを用意してます。

ペレットはコスパもよく、よく燃えるので予備燃料に優秀✨

少量だととても軽いし、小さい袋に入れれば荷物も小さく済むので気に入っています☺

しかも、使った分だけ軽くなる♪笑

燃料集めるのが面倒くさい時にも便利です!

下記で紹介しているペレットは、小分けタイプなので収納や持ち運びに便利なタイプなので女性におすすめですよ✨

③ファンの自動送風で火おこし・火力調整が簡単

キャンプストーブ2は、貯めた電気で内部にあるファンを回せるので火おこし超絶楽!

バーベキューなどの経験がある方はわかると思いますが、火を起こすのって木炭をうちわであおぎ続けたりとかなりの重労働。

安定した火力が出るまで時間がかかってかなり大変です😓

その厄介な火起こしをキャンプストーブ2はボタン1つで風を送って、あっという間に炎をあげることができちゃいます✨

さらには、ボタンを押して風の強さを選択できるので火力調整も簡単!

送風レベルも4段階あってバッテリーモジュール正面のメモリ表示で一目でわかるようになってるのも使いやすい👌

 

特にガスバーナーを使ってた時って、風の強い日はなかなかお湯を沸かせなかったんですよね💦

風が強いと点火にも時間がかかるし、やっと火が付いてもなかなか火が安定しないので時間がかかってかかって仕方がなかった(T ^ T)

去年の11月〜12月にアオリイカを釣りに海へ通ってた時なんか、強風の日ばかりで火を起こすのに車に戻って火を起こしてましたからねσ(^_^;)

その間、火を見とかないといけないので当然釣りを再開するまでの時間が長くなっちゃうし、お腹がめちゃくちゃ減ってたら尚更時間がかかるのとか最悪ですよほんと。笑

なので、風の影響を気にせずに使えるキャンプストーブ2はまさに私の救世主でした😆

キャンプストーブとしての暖かさに関してはもの足りない感じでしたが、かじかんだ手の指先ぐらいなら温められるので、手先の感覚がなくなりやすい冬の釣りにはあった方が便利なことは間違いないです!

凍った手で仕掛けを作るのが苦痛に感じてる方にはとっても使えるアイテムだと思います☺

体を温めたいのなら、お湯を沸かして暖かい飲み物を飲んで体の芯から温めるのが早いですよ!

あと、キャンプストーブ2はパワーモジュールの充電をしてなくても火を起こせます。

なので、「充電し忘れたから使えへ〜ん!」というトラブルを心配せずに使える!

ガスバーナーだとガスが切れてたら使えないですからね。

途中でガスが切れた時の切なさといったら…(T ^ T)ぬるいラーメン…笑

ただし、ファンが回るようになるまでの充電に少々時間がかかるので、時短に火を起こしたい方は自宅で充電を済ませておくことをおすすめします🙆

④コンパクトで持ち運びが楽

なんと言っても私が1番気に入っているのは、コンパクトで持ち運びしやすいところ。

また、キャンプストーブ2にはUSBスポットでつなげて使えるフレックスライト付き。

夜間でも手元が明るく見えるので調理などの作業もしやすいし、肉や魚の焼き加減なんかも確認できそうでいいですよね!

バイオライトを購入した理由にもなるんですが、なんといっても道具のデザインがいちいちおしゃれ!

BBQのみならず、グリルの上にスキレットを置いてデザートにパンケーキを焼くなんてのもいいですよね♡

キャンプストーブを使った調理写真を撮るだけでインスタ映えすること間違い無し✨

便利な上に普通のバーベキューよりもおしゃれに楽しめるのは、女子的にポイント高いです!

⑤燃料の後処理やお手入れがしやすい

キャンプストーブ2は自分で簡単に後処理や手入れができるのも魅力のひとつ!

なんといっても、サイズ感がコンパクトなので洗いやすいんです!

女性ひとりで洗うのも苦になりません👌

せっかく買ったものなら長くキレイな状態で使える方が気持ちがいいですよね✨

後処理や手入れのやり方はいたって簡単。

燃焼室に残った燃えカスを出したら、燃焼室からバッテリー部分を取り外してそれぞれ別々にお入れすればいいだけ🙆

 

バッテリー部分は水洗いできないので、水を硬く絞ったタオルなどで汚れを拭き取ればOK。

私はアルコール除菌シートで汚れを拭き取ってます💡

使ったシートはゴミとして捨てればいいだけなので後処理が簡単に済みますよ♪

 

ステンレス燃焼室は、汚れがひどいところはナイロンブラシで落とし、残りの汚れは柔らかいスポンジで水洗いで落とせば完了!

食洗機でも洗えるので、食洗機がある方はある程度汚れを落としてから食洗機をかけると楽チンですよ👌

気軽に手入れできることによって長く大事に使える感じがいいですよね✨

シンプルなのにカラーリングがポップでおしゃれな見た目やから個人的にテンション上がる♪

普通なら2つあって大きくなる荷物を1つにできるのは、荷物を少なくしたい方には嬉しい特徴ですよね。

バイオライト キャンプストーブ2セット

キャンプストーブの付属の袋にもケトルポットに入れた状態で余裕で入りましたよ!

懐かしの小学生の上履き入れぐらいのサイズ感で少し大きく感じますが、重さは1,5キロもないので女の私でも軽々持てました♪

バイオライト キャンプストーブ2セット

ケトルポットの中には、キャンプストーブがガタガタ動かないようにプラスチックのケースがIN。

ボウル代わりに使えるっぽい。

中が汚れなさそうなのもいいね😊

バイオライト キャンプストーブ2セット

ケトルポットを使って1リットルのお湯を沸かしてみた時の様子です。

実際にキャンプストーブを乗っけてみると縦に長いからすごい圧迫感…!

でも、水が中にたんまり入ってるから風で倒れたりはしなかったです🙆

バイオライト キャンプストーブ2セット

底部分がキャンプストーブからの火が通りやすい構造になっているので、短時間でお湯を沸かすことができます!

ポットのふたを外せば鍋として調理も可能!
具沢山のスープを作るのもよさそうですよね!

そしてキャンプストーブ2同様、ケトルポットもお手入れが簡単💡

お湯を沸かしただけなら底についた「すす」をナイロンブラシで落とし、軽く水洗いしてすすぐだけ!

スープなど調理をした後のポットの中やケトルのフタは、中性洗剤をつけた柔らかいスポンジで汚れを落とし、水洗いすると汚れがおちますよ😊

その時野外で洗剤を使うのなら、釣り好きとしてお魚さんに遊ばさせてもらってる以上、自然に少しでも優しい洗剤を使いたいもの。

そんなシーンにおすすめなのがサラヤ ヤシノミ洗剤 野菜・食器用 500mL

植物原料を使用した無香料・無着色で自然にも自分の手にも優しい洗剤です✨

泡立ちはあまり持続しませんが、肌荒れしにくく水に流した後は微生物によって水と二酸化炭素に分化されるそう!

素敵な自然や環境が長く続くよう、できることから気を使いたいものですね☺

スポンサーリンク

『グリル』で肉を焼いた時に落ちた油も燃料にできる!

グリルは、燃料を入れる穴が空いているので調理しながら木をつぎ足しができ、肉や魚を焼いた時に落ちる油も燃料と一緒に燃やせる作りになっています。

その油が燃焼材となり食材を効率的に火を通すので、よりおいしいグリル料理を楽しめるそう💡

縦横31×25センチ・高さ27センチとまぁまぁ大きいですが、足は折りたためば小さくなるので、カバンにも収納できるサイズ感です。

また、専用のプラスチックの蓋がついてるので、汚れていてもその蓋をすることで収納するカバンが汚れません。

ちなみにプラスチックの蓋はお皿やまな板にも使えるので、余計な調理道具を減らす意味でも荷物を減らしたいキャンパーのことを考えれたデザインとなっています。

ただ、『グリル』はまだ使ってないので、使用感は後日レビューしますね⭐

 

まず新聞紙やキッチンペーパーで油を拭き取ります。

そして、気になる汚れの部分だけナイロンブラシでこすり落とし、柔らかいスポンジを使ってぬるま湯で洗い流したら完了です!

ぬるま湯で洗い流すことで油が浮いて、汚れが落ちやすくなります😊

水洗いの場合はケトルポット同様、中性洗剤をつけた柔らかいスポンジで汚れを落としたら大丈夫です!

「ステンレス鋼」なので錆びにくいのが特徴です。

ただ、錆びにくいからといって水に濡れたままにしておくと錆びてしまうことも。。

なので、水洗いした後は軽く水気を切り、乾燥した布で拭くことをおすすめします。

長くアウトドアシーンで楽しむ為にも、使用した後はこまめに手入れしてキレイな状態を保ちたいですね✨

スポンサーリンク

バイオライト『キャンプストーブ2』はセットの方が便利で楽しい!

何と言ってもセットで販売してるだけあって、キャンプストーブ2の性能をうまく生かしながら使えるアイテムになっています。


引用元:バイオライト公式ホームページ

は〜何回見てもロマンが膨らみまくる動画✨

この動画で私の購買意欲が刺激されたといっても過言ではありません。笑

釣りの時はもちろん、キャンプや旅にもってこいな感じがめちゃくちゃ伝わってきますよね!

 

実は私が購入する時に1番ネックだったのが値段の高さ。

でも燃料費はペレットくらいしかかからないし、充電もできるし持ってれば防災アイテムにもなるし絶対お得だと思ったのでキャンプストーブは即決でした!

キャンプストーブは本当に持ってて損はないと思います!

ただケトルポットとグリルをまとめて買うのは、本当にその値段を出してまで買って後悔しないかめちゃくちゃ悩みました💦

ケトルポットとグリルはヤカンやフライパンを使って代用できますからね。。

バーベキューがしたい方はグリルがあった方がいいと思いますが、正直ケトルポットはいらないかも。

でも、結論として私は買ってよかったです!

というのも、私は釣り以外にもキャンプや旅が大好きでかなり使う機会が多くなりそうだから。

旅やキャンプをする時は基本的に荷物がかさばらずにコンパクトに持ちたいんです。

バックパックには食料やらテントやら毛布やら必要なものがいっぱいですからね。

そうなるとヤカンに鍋にフライパンといろいろ持つのは邪魔!!

ガスバーナーとお湯を沸かす鍋を持ち歩いていた私にとっては、ケトルポット一つ分の荷物でキレイに収まるのは感動的でした!

グリルの方は、焼いた時に落ちる油も燃料にもなるし、燃料補給の穴がついてるので効率よく使える!

とかいいつつ、調理の幅が広がる小さいフライパンだけはさらに持っていくかな〜。笑

旅やキャンプにたくさん使いたいって方は、専用のケトルポットとグリルを使うことで余計なストレスが減らせるので便利だと思います。

キャンプストーブ2、ケトルポット、グリルを合わせても2キロちょっとの重さなので、女性だけでもらくらく持てるのも嬉しいサイズ!

電車移動で大きな公園に行って、恋人や女友達と少人数のバーベキューなんてのもいいですよね♪


こんな風にインスタに映えそうなおしゃれキャンプをするだけで楽しめますよ♡

荷物を少しでも減らしてアクティブにアウトドアを楽しみたいい人は持ってて損はしないセットです。

バイオライト『キャンプストーブ2』実際に使った人たちの口コミ集

最後にバイオライト『キャンプストーブ2』の使用感についての口コミを集めてみました!

みなさんバイオライトと略されてますが、キャンプストーブ2のことなのであしからず。笑

燃料が現地調達できるのってコスパ面や荷物が少なくすむだけでなく、燃料を集めることからの工程が楽しめるのがいいですよね✨

私はお湯を沸かすのに時間がかかってしまいましたが、1Lの水が5分で沸かせたという声も💡

この方もおっしゃってますが、ペレット軽くて安いので燃料にかなり便利ですよ♪

こちらは自動送風についてのコメント✨

自動送風の何がいいって、火を起こすことに労力を使わないで済むってこと!

中にはこんなツイートの方も。

以前はボロッカスに言うくらい使いものにならんかったんかな??笑

人によってはうまく燃やせないと言う声もありますが、実は燃料の状態が悪くて燃えてないケースがほとんど。

ぱきっと折れる乾燥した木を選ぶことで驚くほど効果が変わります!

こちらの2つのツイートはどちらも燃焼力の凄さと後処理の落さをつぶやかれてます💡

使用後にほぼ燃えかすが残らないことに燃焼力の強さを感じてる方は多いみたいですね!

ゴミが残らず後処理が楽なのは、私も気に入ってる理由の一つです☺

ステーキをバイオライトを焼くとかなり美味しく焼けたとのツイートも✨

キャンプにステーキなんて羨ましすぎる〜!!

キャンプストーブ2のファンは強弱がつけれるので火の調整がしやすく調理しやすいみたいですよ👌

肉や魚を焼いた後の油まで燃料として無駄なく使えるのはバイオライトのすごいところ✨

やはり災害時に便利だと思ってる方もいらっしゃいますね。

万が一何があるかわからない世の中、遊び道具だけではなく防災用品として使えるのはあっても困らないアイテムかと思います。

まとめ:『キャンプストーブ2』はこれからのアウトドアシーンに欠かせないアイテム!

寒い冬の便利にも便利なバイオライト『キャンプストーブ2セット』を紹介しましたがいかがでしたか?

キャンプストーブ2を私は「冬の釣りに使いたい!」と思って購入しましたが、キャンプやハイキングなどオールシーズンで楽しめるアイテムです。

また火を使うことによって電気を作ることができるので、自然の中でもライフラインのスマホが使えるので安心して過ごすことができますよ♪

キャンプストーブ2は値段が結構するので、楽天カードをお持ちの方は楽天での購入が個人的におすすめ!

まりっぺ
楽天で買えば楽天ポイントが2倍貯まってお得!!

楽天カードをお持ちでない方は、新規登録すると合計5,000ポイントがもらえるキャンペーンも随時開催中✨

そのうちの2,000ポイントはすぐに使えるので、その分割引して買うこともできますよ💡

少しでもキャンプストーブを安く買いたい方は、この機会にぜひ楽天カードを登録することをおすすめします😊

楽天カードを作りたい方はこちら
>>>楽天カード

これからのアウトドアシーンで大活躍間違いなしのバイオライト『キャンプストーブ2』。

春はお花見に、夏は山や川でキャンプに、秋は紅葉ハイキングに、冬は釣りの暖取りに…

恋人や友達、家族と様々なシーンで長く使えそうでワクワクしてきますね♡

あなたもキャンプストーブ2を使ったスマホを気軽に使えるキャンプやバーベキューを過ごしてみませんか?

きっと、火をたくことが楽しくて手放せなくなっちゃいますよ☺

まりっぺ
自分で釣った魚をバイオライトで焼いて食べるのめっちゃ楽しみ〜😆❤

おすすめ関連記事♪

熊野川

ダサいライフジャケットで釣りはイヤ!腰巻タイプがおしゃれで女性にもおすすめ!

2017年10月28日
レインウェア

【防水性レビュー】カナディアンイーストのレインウェアを雨天の釣りで使った感想

2017年7月5日
スプーンウォレット

ルアーの収納にはハードケースよりスプーンワレットがおすすめ!【トラウトフィッシング】

2017年3月14日
スポンサーリンク
バイオライト キャンプストーブ2セット

4 件のコメント

  • こんばんは^ ^
    釣り中に腰を下ろして休憩することがほぼ無い私ですが、記事を読ませてもらって、のんびり釣りを楽しむのもアリかなと感じました。
    釣りを楽しむ旦那さんや彼の為に女性がキャンプストーブでお湯を沸かし、天スタのカップ麺を作る画が想像できて思わずニヤリですね 笑
    何よりバーナーの味気ない炎より薪の炎が雰囲気いいですね^ ^
    細やかなインプレはとても勉強になりました、ライターさんですか?笑
    後半にちょっとハンターのレインブーツのお話に変わってたのはご愛嬌(*・ω・)ノ

    • ケンヂさん♪

      いつもコメントありがとうございます(*^o^*)

      そうなんですよー!
      自分で木をくべながら炎を焚く感じがなんだか楽しいんですよね♪
      ちょっとした手間暇はありますが、雰囲気は抜群です!

      ライターだなんて( ´ ▽ ` )ノ
      嬉しくてちょっと照れちゃいました(*^_^*)笑

      本当のライターさんならレインブーツの記事に似ちゃわないのでもっと精進しまーす(*^o^*)笑

  • 燃料を現地調達してればコスパは安いですが、予備のペレットを購入して携帯するのであれば、ガスバーナーで予備の燃料を持っていくのと一緒。
    しかも、紹介されているペレットが高い。10㎏を500円ほどで購入できます。
    キャンプストーブを選ぶ理由が矛盾しています。
    最初のところで、続きを読む気が失せました。

    • おーちゃんさん♪

      貴重なご指摘ありがとうございます!

      修正する際に参考にさせていただきます(*^_^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です