まりっぺ
まいど!奈良のへたっぴ釣りガールまりっぺです♪ 釣り初心者に向けたYouTube動画にも出演中! ぜひチャンネル登録よろしくお願いします(*^_^*)

ハゼをルアーで釣るハゼクラに挑戦!時期が少し早いけど【紀ノ川】

ハゼクラに初挑戦!

先日、“ハゼクラ”に初挑戦してきました!

ハゼクラとは小さいクランクベイトを使ってハゼを狙う釣り方です。

以前やったことのあるエサを使ったちょい投げのハゼ釣りと比べ、ルアー釣りなのでちょっと難しい〜💦

▼以前ハゼ釣りをしたときの記事はこちら

ハゼ釣り

チョイ投げの仕掛けでハゼのエサ釣り!【紀ノ川せせらぎ公園】

2017年9月19日

でも、どうやったら釣れるのかを自分で試行錯誤して釣る感じがめちゃめちゃ面白い!

まりっぺ
釣れたときの嬉しさが半端なかった(*^o^*)

「コツを掴めばクセになる!?」そんな楽しさを感じれたハゼクラレポートスタートです😊

2018年8月5日(日)
場所⭐和歌山県 紀ノ川
天気⭐晴れ
気温⭐27度(朝)
時間⭐4時〜9時
スポンサーリンク

ハゼクラの舞台は紀ノ川!

今回ハゼ釣りにやってきたのは、和歌山県の紀ノ川!

ポイントにはまだ辺りがうす暗い4時頃に到着しました。

 

今回のメンバーはわたし、相方、相方の友だちMくんの3人。(アオリイカ釣りによく行くM氏とはまた別の友だちです!)

Mくんとわたしは初対面での釣り。

Mくんは普段からよく釣りに行ってるらしいので、下手さ加減に呆れられないよう頑張らんと!と俄然気合が入る私。笑

 

目当てのポイントに道具を運び込んで、それぞれ釣りの準備。

まりっぺ
ようし、ハゼ釣るぞ〜!!
スポンサーリンク

今回のハゼクラに使ったルアーや竿

紀ノ川 ハゼクラ

わたしが今回ハゼクラで使うのに選んだルアーはDUO クラクラ Wグロー

名前もデザインもめちゃ可愛い〜と一目惚れで購入しました❤

まりっぺ
こんな可愛いルアーで釣れるかと思うとめっちゃテンション上がる!

ハゼ釣りに使えるクランクベイトということで小さめの針になってます(*^o^*)

カラーは、まだ辺りが暗かったので水中でも目立ちやすそうな白色をチョイス。

ぼんやり光るグローカラーの効果にも期待大✨

 

竿は、バスロッドを使用しました!

この時期のハゼは浅瀬でよく釣れるという情報もあったので、短い竿でも問題なさそうと前モデルのバスワンのUL(ウルトラライト)のスピニングタイプを使いました〜!

ハゼ用の軽いルアーを投げれるスペックの竿はこれしか持ってなかったってのもある。←

実際に当日バスワンで問題なく釣れましたよ〜( ^ω^ )

 

ハゼクラに使える竿はバスロッドの他にも、トラウトロッドやアジング・メバリング用の竿などでもOKです🙆

軽いルアーを扱うので竿先が柔らかいタイプの竿が投げやすくていいですよ💡

スポンサーリンク

朝マヅメからハゼクラ開始!

紀ノ川 ハゼクラ

さっそくセットしたクラクラを川に投げ入れ釣り開始!

ハゼクラはどうやって釣るのか全く勉強してこなかったわたしは、とりあえず巻き巻き。

川底にリップがコツコツ当たる感覚はあるものの、魚のアタリみたいな感覚はゼロ。

ときどき水面から跳ねる魚もいたけど、その魚が釣れる気配もなし。

1時間ほど投げたものの全く釣れないので、作戦変更!

まりっぺ
実はハゼクラで釣れなかったときのためにゴカイを買ってきてたんよね🙆

ちゃっかりしてるでしょ?笑

とういわけで、ちょい投げエサ釣りでハゼが釣れるかとりあえずチェックしてみよ〜!

ゴカイを使ったちょい投げ釣りでハゼGET!

ちょい投げの仕掛けにゴカイをセットし、釣りを再開。

▼ちょい投げ釣りのやり方はこちらの記事内で詳しく紹介してます

ハゼ釣り

チョイ投げの仕掛けでハゼのエサ釣り!【紀ノ川せせらぎ公園】

2017年9月19日

エサ釣りを始めた数分後、同じくゴカイを使い始めたMくんが1番乗りでハゼをGET〜!

いいなぁ〜!!わたしが1番乗りしたかったな〜と思ってると自分の竿もヒット!

紀ノ川 ハゼクラ

ハゼちゃんGET〜♪

さすがエサ釣り!!
あっさり釣れた(*^o^*)笑

その後、わたしとMくんで小ぶりなハゼちゃんを次々とヒット!

さっきまでハゼクラでは全く釣れんかったけど、場所が悪かったわけではなかったみたい( ^ω^ )

一方、相方はエサを使わずルアーで粘り続けていたので釣果はまだゼロ。

「やっぱりルアーでハゼを釣るのは難しいんやなぁ」とわたしがしみじみ思っていたそのとき!!

相方の竿がついにヒット〜〜〜!

紀ノ川 ハゼクラ

相方、ハゼクラでGET1番乗り〜!!

しかも、エサで釣ったハゼよりも断然デカイ!!

相方はクラクラにアシストフックをつけて釣れてたよ🙆

▼アシストフックを付けたときにどんな効果があるのか知りたいあなたはこちら

アシストフック

ハゼクラ初心者にもおすすめのクランクベイト!アシストフック必須!

2018年8月16日

 

その様子を見て「すげ〜〜!ほんまにルアーで釣れるんや!」と興奮したわたしは、アシストフックを付けてハゼクラに再挑戦することにしました💡

アシストフックを付けてハゼクラ再挑戦!

白のクラクラで釣れなかったので今度はピンクのクラクラをセット。

紀ノ川 ハゼクラ

そのピンククラクラにもアシストフックをつけ、相方にどうやって釣ったのか教えてもらいながらハゼクラ再開!

相方に教えてもらったのは手順以下のとおり。

  1. ルアーを投げて着水したら素早く巻いて、クランクを川底まで潜らせる
  2. 川底にクランクのリップが当たるように巻いてくる

これだけ!笑

速度は早すぎず遅すぎず。

早すぎても遅すぎてもルアーが浮いてくるので、いかに底のレンジをキープできるかがポイントみたい。

 

相方と横に並んで相方と同じようにやってみるんやけど、「今アタった!またアタった!」と相方はどんどんハゼを釣るのに対し、わたしには一切アタリなし( ;´Д`)

わたしが釣れないのをよそに、いつの間にかMくんもハゼクラでデカいハゼを釣ってるし😳

まりっぺ
ハゼクラで釣ってへんのんわたしだけやん!なんでや〜〜!

 

それから意地になったわたしは、相方の元を離れ1人で釣れそうな場所や巻き方を模索しながらひたすらキャスト。

投げ続けて感じたのは、底をしっかり取るのが難しいということ。

川底をコツコツと当てながら巻きたいんやけど、ルアーを思うように潜らせることができない。

 

相方が巻いていた速度を思い出して試行錯誤していると、あるときいいリズムでコツコツコツ…と川底に当てながら巻くことができた!!

すると岸から1メートルもないところでググン!とヒットーーー(≧▽≦)

紀ノ川 ハゼクラ

ついにハゼクラでハゼちゃんGET〜〜♡

しかも、エサで釣ったハゼより断然大きいのが釣れた(*^o^*)

 

どうやら今までのわたしは、巻くスピードがちょっと遅すぎてちゃんと底が取れてなかったみたい💦

まさに今の釣れ方は、「思うようにルアーを動かすことができたから釣れた!!」って感じでめちゃくちゃ気持ちよかったし嬉しかった(*^o^*)

そしてわかったのは、ハゼちゃんは川底の石にコツンと当たったあとのイレギュラーな動きに食ってきやすいということ!

「コツさえわかればこっちのもんじゃい!」と調子付いたわたしは、その後立て続けにハゼちゃんを2匹GET!

でも、すぐにまた巻くスピードがわからなくなって釣れなくなり、ハゼクラフィーバーは終了。笑

ハゼクラで釣れなくなったので、エサでももう一度攻めてみたけど全く釣れず。。

まりっぺ
どうやらマヅメどきが終わったらしい…(ー ー;)

 

ここでわたしだけ一足お先に竿納め。

その間相方とMくんには釣りを楽しんでもらい、わたしは相方と2人で釣ったハゼ30匹くらいをせっせとさばき始めた。

10センチを超えたハゼは背開きにして背骨取り、それ以下のサイズは頭と内臓だけ取る。

そして炎天下の中、締めにハゼ天パーティを開催(*^o^*)/笑

紀ノ川 ハゼクラ

この日は少し風もあってなかなか油の温度が上がらずやったけど、なんとかいい感じに揚げることに成功!

味つけ用に天つゆと抹茶塩と塩の三種用意したけど、みんな天つゆしかつけへんくらい天つゆ人気やった。笑

相方もMくんも、おいしいおいしいって言って食べてくれたから頑張ってさばいてよかったー(*^_^*)

まりっぺ
チビハゼてんぷらは骨も感じずでめっちゃ美味しいから、チビハゼも食べるべし!!

 

ちなみにさばいた中で1番大きかったのが相方が最初に釣ったハゼちゃんでした✨

紀ノ川 ハゼクラ

15センチもあったよ!!

ちなみにデカイやつは20センチにもなるらしい!(◎_◎;)

いつか20センチ超えのハゼちゃん釣りたいなぁ✨

またハゼクラしにこよっと😊

今回の釣果とまとめ:ハゼクラは『自分で釣った感』を味わえる魅力的な釣りだった!

初挑戦したハゼクラのわたしの釣果は3匹でした〜(*^o^*)

めっちゃ少な。笑

まりっぺ
エサ釣りを入れたらあと10匹くらいは釣ったよ

 

ハゼ釣りをするのには少し時期的に早かったみたいで、朝マヅメが終わるとあんまり釣れませんでした(>_<)

でも、わたし的には「ハゼクラでは釣れないかもしれない」と始めから弱気だったので、ハゼクラで3匹も釣れたのがめちゃくちゃ嬉しい!

 

何よりハゼクラを初めてやってみて感じたのが、底を取る難しさ。

これが一定の速度で巻きながらルアーを動かさないとうまく底を引いてこれないとなかなか釣れません!

ハゼちゃんもそのへんはかしこくて全然食ってこない!
ルアーを完全に見切ってくる!!

 

でも、底をコツコツコツ…とリズムよく感じ取るように巻けるようになったら、いとも簡単に釣れます。

要は、いかに早くハゼちゃんが食いつくルアーの動きを見つけるかがコツなのかなと感じました!

ただ、その動き(巻く速度)を見つけるのは難しいけど、基本的には巻くか止めるかだけの動きの釣りなので、複雑なテクニックはいりません。

だから初心者の私的にはとてもやりやすくて楽しかったです🙆

 

ルアーも小さくて可愛いものが多いし、ハゼも愛らしい顔をした小さい魚で怖くないし、食べてもおいしいしで、釣り好き女子にぜひオススメしたい!

難しいけどその難しさがだんだんクセになる…そんなハゼクラ釣りの魅力をあなたも感じてみてはいかがですか?

今回のヒットルアー

リップを川底にリズムよくコツコツ当たる速度で巻いてるとヒット(*^o^*)

おすすめ関連記事♪

▼ちょい投げの仕掛けでハゼを釣ったときの記事はこちら

ハゼ釣り

チョイ投げの仕掛けでハゼのエサ釣り!【紀ノ川せせらぎ公園】

2017年9月19日

▼クラクラにアシストフックをつけるべき理由を書いた記事はこちら

アシストフック

ハゼクラ初心者にもおすすめのクランクベイト!アシストフック必須!

2018年8月16日
スポンサーリンク
ハゼクラに初挑戦!

2 件のコメント

  • こんばんは^ ^
    また面白い釣り見つけましたね 笑
    ハイシーズンなら餌無しでお手軽に釣行できますね。それにしても外で天ぷらまでやってしまうなんて凄い行動力ですw
    京奈和道路ができて和歌山までぐっと近くなったし、次回の和歌山釣行記も期待してます^ ^

    • ケンヂさん♪

      こんばんは(*^o^*)
      また面白い釣り見つけました!笑

      そうですねー!
      エサだと手返しが悪くなっちゃうし、触るのも気持ち悪いしなので、ハゼクラはほんとお手軽に遊べる釣りだと思います( ^ω^ )

      天ぷらはゲストがいたのではりきってやりましたが、慣れないキャンプテーブルでさばくのは思いのほか疲れました( ;´Д`)
      だから、次天ぷらパーティーをするかどうかは怪しいですね。笑
      美味しいんですけどね〜!

      京奈和道路めちゃくちゃお世話になってます!
      和歌山記事まだ溜まってるので楽しみにしててくださいw

  • まりっぺ へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です